冗談通信

「No one hears」

【歌词翻译】【C83】yuiko(primary)-doom and gloom

第一个码完字的版本被我给手滑掉了………抱着要死的心重搞了一遍,质量你们自己看着办……

烦人的我先丢了each搞了这篇【你
——————————————————
顺附yuiko在SIN里的prime通信里说的关于这首歌的话:

安定的loop设定曲。我也是喜欢loop设定的吧…印象就是「圣女贞德」。在名为“命运”的一生前多少次都反复的少女的故事。明明知晓结局,尽管如此却不得不抗争,坚强活下去的少女。超喜欢ミラ・ジョボビッチ(Milica Jovović)主演的「圣女贞德」(这个电影和演员搜了我半天orz,附个她所说的那部电影的wiki:【http://ja.m.wikipedia.org/wiki/ジャンヌ・ダルク_(映画)】),然后坂本真绫也演出了圣女贞德的朗读剧。题材上我也非常喜欢。

——————————————————

doom and gloom

そっと始まった物語は
暗中开始的故事
何度もわたしを操っていた
多少次都操纵着我

その度祈った
那一回祈祷了
この世界はきっと
这个世界一定会
悲しみに溢れ 泣いているから
溢满悲伤而哭泣着

また繰り返すのだろう 人のあやまちを
会再次反复的吧 人类的罪过
その運命を辿るように
为了走向那份命运
たった一つの願いも このカラダのように
仅有一个的愿望 也像这具身体一样
灰となって 消えてしまうだけ
化为灰烬 消失掉而已

その声はいつも 聞こえていた
那个声音一直 都能听到
わたしの行くべき道を告げた
宣告了我应去往的道路

その度叫んだ
那一回呼喊了
この手を振り上げ
扬起这只手
“今度こそは”強く 願いながら
“这回正要” 强烈祈愿着

この悲しみの果てに 何が見えるだろう
在这份悲伤的尽头 能看到些什么呢
小さな声で呟いても
即使用小声低语
また同じ結末が 待っているのなら
又是同样的结局 正在等待的话
この運命は 何故繰り返すのか
这份命运 为什么会反复呢

もう何度目だろう この階段
已经是第多少次了呢 这个阶梯
昇りきれば また終わるだけだ
登上顶端的话 只会再度终结而已
最期をわかっているのに ただ
明明是明白死亡终结的 可是
この身はどうして動くの?
这具身体为什么在动呢?

赤く燃える その瞳を 躰を 心を
将火红燃烧的那眼瞳 将身体 将心灵
この青空に解き放って
在这片蓝天中解开放开
またわたしは始める 同じ運命を
我会再度开始同样的命运
変わることない結末でも
即使是不会改变的结局
気高い思いだけは 失くさないままで
只有崇高的念想 请不要丢失
何度でも 手を振り上げるのだろう
无论多少次 都会扬起手的吧

评论

©冗談通信 | Powered by LOFTER