冗談通信

「No one hears」

【歌词翻译】crossroad


【歌词翻译】crossroad

作曲:Meis Clauson
作词 : yuiko
編曲:hideyuki DAICHI suzuki

翻译:sekikinball


疲れ果てた足は 動くことを忘れ
(精疲力竭的双足 已忘却了如何动弹)
いつの間にか止まった 他人(ひと)の声も消えた
(不知何时已停滞 他人的声音也已消逝)

いつから此処に居たんだろう?
(是何时开始停伫此地的呢?)
昨日を思い出せずに
(已无法回想起昨日)

ずっとずっと 見えないフリして生きた
(一直一直以来 都视而不见地生活着)
願う事は あの日諦めた
(期许之事在那日已放弃)
誰の顔も解らなくてもいいと
(不认识任何一个人的面容也无所谓的)
傷を付けた目蓋
(伤痕累累的眼睑)


傍に居ても 何も伝えられない日々を
(即使近在身畔 也无法传达任何事的时光)
遠く深い心に閉じて 今日を過ごす
(将其深深封锁于内心 度过今天)

掠れて消えかけた声
(擦掠耳边转瞬即逝的声音)
誰かに届くだろうか?
(能抵达谁人之处呢?)

何もかもが知らないまま進んでた
(仍一无所知地地前行着)
腕を引かれ痛く 千切れても
(被拖拽的手腕痛至支离破碎)
他人(ひと)を敷いたレールの上は暗く 何も見えない先に…
(在他人所铺设的轨道上晦暗至看不见一切之前...)


ずっとずっと 見えないフリして生きて
(一直一直以来 都视而不见地生活着)
独り 冷たい場所立ち尽くした
(独自在冰冷处伫立至终结)
誰も皆 触れられそうで遠くて 声も届かずに
(无论任何人都若即若离 声音也无法抵达)
何もかもを 失くしたと思ってた
(想着既已失去一切)
足が縺れ 二度と歩けないと…
(双足缠作一团 无法再次行进...)
だから決めた ただ “生き抜くこと” だけを
(所以决定了 只要继续坚决生存便可)
此処に出来た道を
(延续已跋涉至此的道路)

一个多云的夜晚

一不小心啊就在这条路上步行已久
回过头来看见自己一直坚持的其实是空填了那么久的欺瞒
越是向往创造力,就越深坠山涧
到底是想要「美しさ」之何物?
神经经浸后曾向往安逸的幸福感
「请给我真实」/「并不需要正确的答案,只要能让此刻的我深信」

讨厌会变化的事情
喜欢安定的事情
讨厌需要考虑的事情
喜欢明显的事情
讨厌需要做选择的事情
喜欢其他路被堵塞的事情

记忆里有这么个画面:三岁左右的我穿着粉色的有缀花的秋衣
在床边
有时也会默念起don't forget this moment之类的
印象里的几次:
坐公交车还有两站到站的时候
初三上历史课开始写题的时候

scene

灵与肉的支离感
闭塞的自由也没有
被外界对桎梏的自我宣读杀死
「Why death seems so attractive to me?」

【歌词翻译】ハートビート・フロムユ—

情人节快乐w
——————————————
ハートビート・フロムユ—
TOKOTOKO(西沢さんp)feat.ゆいこんぬ


ハートビート・フロムユ—
(heartbeat·from you)

翻译:sekikinball

もしも君じゃなくて別の誰かと出逢っていたらって
(如果遇到的不是你 而是别人的话之类的)
君と会っては 君と話しては
(与你相会 同你讲话)
そんな事を思い浮かべるのに
(明明已浮想起了这样的事情)

どんな言葉だって時と共に灰になるのに
(明明无论怎样的话语都会随时间化作灰烬)
雨が降ったって 風が吹いたって
(即使下雨 就算刮风)
この想いは変わらない
(这份心情不会变迁)

高い壁に阻まれてゆく
(在高墙前逐渐受阻)
僕らは互いによく似てる
(我们彼此是如此相似)
イビツな願いだとしてもまだ止めずにいたい
(即使是歪曲的心愿也仍不想停止)
明日には叶うかも
(明天说不定就会实现)

君に会いたい気持ちが宇宙(そら)へ飛び出して行くのなら
(想见你的心情向宇宙中飞去的话)
思い出していつかのワンシーン
(回忆起的不知何时的场景)
声に出して「気付いて、僕だよ」
(传达出了「察觉到了,就是我哦」)

眠れない!
(无法入眠!)
君の事ばっかりを考えているのは恋をしてる?
(仅仅思考着你的事情就正是恋爱吗?)
傷が付いたって構わないように
(就像是即使受伤也没关系一样)
僕が消えない傷を付けるよ
(为我刻上永不痊愈的伤痕吧)

錆び付いたこの心も君の音で動き出した
(锈迹斑斑的这颗心也因你的声音而启动)
ほら涙と星の海を越えて、君に届け!
(看吧 越过泪与星之海,传达给你!)
その時は笑ってよ
(到那时要笑喔)

高い壁に阻まれてゆく
(在高墙前逐渐受阻)
僕は強く願っている
(我正强烈地祈愿)
それならば手を伸ばしてみてよ、繋いでみてよ
(若是那样的话就试着伸出手 试着牵起手吧)
その先はどうしよう?
(在那之前该如何是好呢?)

君に会いたい気持ちが宇宙(そら)へ…
(想见你的心情向宇宙中…)

君に会いたい気持ちが宇宙(そら)へ飛び出して行くのなら
(想见你的心情向宇宙中飞去的话)
思い出していつかのワンシーン
(回忆起的不知何时的场景)
声に出して「気付いて、僕だよ」
(传达出了「察觉到了,就是我哦」)

眠れない!
(无法入眠!)
君の事ばっかりを考えているのは恋をしてる?
(仅仅思考着你的事情就正是恋爱吗?)
傷が付いたって構わないように
(就像是即使受伤也没关系一样)
僕が消えない傷を付けるよ
(为我刻上永不痊愈的伤痕吧)

傷が付いたって構わないように
(就像是即使受伤也没关系一样)
僕ら消えないキスをしたんだよ
(我们来印下永不磨灭的吻吧)

inside,outside




信(しん)じてた景色(けしき)も 隻影(せきえい)にのまれて

微(かす)かな記憶(きおく)さえ 偽(いつわ)りなのか 薄(うす)れて

やがて崩(くず)れる時間(とき)を 「とめて」願(ねが)った昨日(きのう)は

わずかな命(いのち)に 枯(か)れぬ花(はな) 埋(う)める そっと…

心(こころ)揺(ゆ)らす現実(げんじつ) 脳裏(のうり)かすめる音(おと)が

風(かぜ)にすべてちぎられ 瞼(まぶた)重(おも)く刺(さ)さった

疑(うたが)う事(こと)だけ知(し)った 錆(さ)びた手(て)

奥(おく)まで届(とど)かず 消(き)えた

求(もと)め続(つづ)けても 二度(にど)と触(ふ)れる事(こと)できずに

自分(じぶん)のいる真実(ばしょ)は「どちらか」 終(お)わらない世界(せかい) 





【歌词翻译】In the Garden

In the Garden

Compose & Arrange & Mix:Meis Clauson
Lyrics & Chorus & Vocal:yuiko

翻译:sekikinball

当たり前の景色も
(一如往常的景色)
たった少し角度変えるだけ
(仅角度有少许变换)
そんな簡単な事も気付かずにいた僕らは きっと
(连那般简单的事情也仍未察觉的我们 一定)
手にした小さな花の使い方すらわからないけど
(即便连手上的幼小花朵的用途也不知道)
それでもこの世界は回り続けて見守るよ
(尽管如此这个世界还是持续旋转着注视着我们哦)

こんな僕らだって 飛び立てる
(即使是这样的我们 也要起飞)

声は枯れてなくなっても
(即使声音枯竭化为虚有)
生きる道を見つけたら
(若是能寻得生存的道路)
高く広がった空も
(连深远广阔的天空)
今なら進めるだろう
(现在的话也能前进了吧)
ここから見送る背中
(从此处目送的背影)
強く憧れてた人
(强烈憧憬着的人)
僕のココロ焼き付いた
(铭刻在我的内心)
今度は自分の番だ 飛ぼう
(这次轮到自己了 腾飞吧)

本当に寂しいなら
(真正感到寂寞的话)
手を伸ばし願えばいいだけ
(只要将手伸出祈愿就好了)
膝を抱えて泣いて 諦めを選んだのは 自分
(抱着膝盖哭泣 选择了放弃的是 自己)
生きてくことはけしてたやすいことじゃないはず
(活下去断然应该并非轻易之事)
でも
(但是)
僕は何度も何度も その夢を 追い求めていた
(我无论多少次多少次 都追求着那个梦)

こんな僕らだって 愛せるだろう
(即使是这样的我们 也能够去爱的吧)

どんな暗い闇にでも
(无论是在怎样的黑暗混沌之中)
続く道はあるだろう
(继续下去的道路仍存在着吧)
先を歩く人達が
(走向前方的人们)
落とした花が導く
(由掉落的花朵引领)
長い人の道のりは
(漫长的人生路途中)
楽しいことばかりじゃない
(并非尽是愉快之事)
それでもまだ諦めず
(尽管如此仍不曾放弃)
僕らは息をしている ここで
(我们正存活于此处)

僕ら生まれた時から
(我们从出生那时开始)
泣き続けてきたはずだ
(应该就是一直持续哭泣着的)
それでもまだ少しだけ
(尽管如此仍有少许)
心が何故かざわめく
(心中为何喧嚣不已)
本当に見つけたいなら
(真正想要寻得的话)
捕らわれたままじゃなくて
(并非只是被束缚着)
世界が僕らを呼んで
(世界正呼唤着我)
動き出したあの空へ 飛ぼう
(向着那已启动的天空 腾飞吧)

【歌词翻译】最後の雨

最後の雨

Compose & Arrange & Mix:Meis Clauson
Lyrics & Chorus & Vocal:yuiko

翻译:sekikinball

遅すぎた感情に
(对于过为迟缓的情感)
問いかけても解らない
(如何询问也仍不明白)
最後の笑顔だけが
(只有最后的笑容)
僕のココロ、残った
(残留在我的心里)

いつだって唐突で
(一直以来都十分贸然)
それでも答えてくれた
(尽管如此还是向我回答了)
人と違う瞳をして
(露出和他人不同的眼神)
笑って困っていた
(苦恼着摆出笑容)

自分を赦すことで 逃げてたんだ
(以容赦自己来不停逃避着)

風向きを変えて 明日の方へ
(将情绪转变 向着明日的方向)
導いてくれた その言葉を
(给予了引导 将那些话语)
歪な思いは いつの間にか
(歪曲的念想 不知何时)
形を変えてた
(形体有所改变)
なのに君はどこにいるの?
(可是你身在何处呢?)
ねえ…
(呐…)

細く伸びた影には
(纤细伸长的影子上)
癒えない過去があって
(有着无法痊愈的过往)
一人で構わないと
(说着独自一人也没有关系的)
その手を掴めないまま
(便就这样无法牵起那只手)

“明日は変えられる”と約束した
(“明天会能有所改变的”许下约定)

残されたものは優しい嘘
(残余之物是温柔的谎言)
当たり前だったその温もり
(本是自然而然的那份温热)
手繰り寄せた糸 繋がる場所
(用手牵扯至身边的丝线 所连结的场所)
今はもうなんにも残されてない
(现今已什么都毫无残剩)
空っぽの部屋
(空无一物的房间)

一人ぼっちな僕の手を引いて
(牵起孤身一人的我的手)
君の居場所へたどり着いたんだ
(终于蹒跚抵达你的栖所)
世界はこんなにも美しいものだと
(世界竟是这样美丽之物)
初めて知った…
(第一次明白了…)

降り止まぬ雨は冷たすぎて
(连降不止的雨过于冰冷)
それでも心を落ち着かせた
(尽管这样心也还是安定了下来)
はじめからきっと知ってたのに
(明明从一开始一定就明白的)
いつの間に僕は 泣いてたのか
(不知不觉中我正哭泣着吗)
サヨナラを言うよ
(说声再见吧)

【歌词翻译】ヒカリノワ

ヒカリノワ/光之环

Compose & Arrange & Mix:Meis Clauson
Lyrics & Chorus & Vocal:yuiko

翻译:sekikinball

羽ばたく 自由に
(如同在振拍翅膀 自由地)
手を 空に溶かすように
(将手溶解于天空中一样)
小さな 少女は
(幼小的少女)
まだ 見上げたままで
(仍然仰头注视着)
冷たい明日に
(在冰冷的明天)
隠せない夢…
(无法遮掩的梦境…)

消えそうな光には
(似要消失的光中)
うつらない
(不会映射出)
哀しいほど輝いた涙
(眩目以至悲怆的泪水)
もう一度、Ah 触れたい…
(再一次,Ah 想要触碰)

渇いた 指先
(干涸的指尖)
もう 何も掴めない
(已然 什么也无法抓住)
気づいていたのに
(明明察觉到了)
止まらない 夢
(却仍不停止的 梦)

囁くように傷ついて欲しくて
(像呢喃中的想要受到伤害)
また壊れてしまう前に どうか
(再次坍塌掉之前 拜托了)
もう一度、Ah 返そう
(再一次,Ah 归还吧)

居場所はいつでも
(居所一直都)
見えなくて逃げてた
(无法见到不断逃避着)
臆病者だった
(是个这样的懦者)
そこにあるものが
(彼处存在之物)
大切だなんて事
(有多重要什么的)
わからないのだろう
(根本不明白的吧)

大空を飛び回る
(像飞翔盘旋于天空的)
鳥のよう
(鸟一样)
全てを捨て去って
(将一切毅然舍弃掉)
また 言うよ
(再次 言出吧)
もう一度
(再一次)
Ah 会いたい…
(Ah 想要见到…)

【歌词翻译】Cling

Cling

Compose & Arrange & Mix:Meis Clauson
Lyrics & Chorus & Vocal:yuiko

翻译:sekikinball

すれ違いながらも生きてく強さを
(虽只是擦肩而过 也要将活下去的强韧)
哀しみの中で願った僕は
(于忧愁中祈愿的我)
認めない涙を 望まない叫びを
(正流出无法承受的泪水 发出无望的喊叫)
すべてを無くしても構わないと
(说出即使失去一切也不要紧)

深く 深くに 傷をつけた夜は
(深深地 深深受到伤害的夜晚)
二度と来ないだろうか
(不会再度到来的吧)

愛しい迷いを…
(将那爱怜的迷惘…)
さあ 君とこれから行こう
(那么 与你就此前行吧)
そこにあるものなど捨て去って
(将彼处存在之物毅然舍弃)
最後に見えた火は僅かな頼りだと
(最终能看到的火焰是仅有的依靠)
少し微笑んで
(稍露出微笑)
また 祈った
(再度祈祷)

変わらないものなど
(不会变化的事物之类的)
在るはずはないんだと
(根本就不存在)
虚ろな瞳の君が笑う
(摆出空洞眼神的你笑道)
止まらない涙と
(无法抑止的泪水与)
聞こえない叫びが
(无法听到的叫喊)
心に刺さって忘れさせない
(刺入心脏无法被遗忘)

遠く 遠くへ 沈んだ陽炎は
(向着深远 深远处沉没的烟霭)
どこへ消えるのか
(要消失到何处呢)

堕ちてしまうのなら
(若是已然堕沉的话)
優しい痛みが欲しい
(欲求温柔的痛楚)
手首絡みついた糸のよう
(如缠绕于手腕的丝线般)
たとえ残されても 君を選ばないように
(即使被残剩下来 为了不选择你的道路)
道は照らさないでいい 忘れて
(不要照明道路就可以了 忘记吧)

閉ざされた昨日はもう戻れない
(紧闭封锁的昨日已无法重返)
それぞれの世界で運命を引いた
(在各自的世界中牵引命运)
二つの心の中繋げた糸
(两颗心脏中连结之线)
切り離して…
(将其扯断…)

涙止まらないのは
(泪水之所以无法抑止)
触れてしまったから
(是由于已经触碰到了)
最後の温もりを 鼓動を
(最后的温热 颤动)
愛しい迷いを…
(将那爱怜的迷惘…)
さあ 何度繰り返すだろう
(那么 要循环往复多少次呢)
そこに在るすべてを壊して…
(将彼处存在之物全数毁灭)

【歌词翻译】Invalidism

Invalidism

Compose & Arrange & Mix:Meis Clauson
Lyrics & Chorus & Vocal:yuiko

翻译:sekikinball

消えそうな息を吐いて
(吐出像是要消失般的喘息)
何を待てばいいの?
(要等待什么才好呢?)
暗闇に飲み込まれ
(被暗黑所吞没)
誰もが傷ついて
(谁都会受到伤害)

閉ざされた街 叫んだ…
(在被封锁的街道 叫喊道…)

救いはどこ?教えて
(救赎在何处?请告诉我)
泣き疲れた子は堕ちてゆく
(哭泣到疲倦了的孩子正逐渐堕沉)
孤独に見えない光を求め
(于孤独中渴求无法看见的光)

全てを諦めても
(即使放弃全部)
呼吸だけは続け
(唯有呼吸仍会持续)
“哀しみ”は残酷と
(“哀伤”将会残酷地)
気付かされた終わり
(被察觉到的终结)

何度も呼んで 名前を…
(不知呼唤了多少次 那名字…)

捨て去られた“世界”に
(在毅然舍弃了的“世界”)
月明かりだけが照らしてた
(唯有月光照明着)
足元 キツく繋がれた鎖
(脚边紧缚的锁链)

忘れた名前 もう一度 教えて…
(忘记的名字 再一次 告诉我…)

救いはまだ?嘆いても
(救赎仍相离甚远?即便如此哀叹)
全てを失くした
(一切都失去)
あの夜に戻れない
(也无法返至那个夜晚)
あの人を求めて
(渴求那个人)
ただ教えて
(只要告诉我)
崩れた世界で一つだけ見つけた
(崩塌的世界中寻得的仅此一个的)
小さな証の意味を
(渺小证据的意义)

inside,outside

信(しん)じてた景色(けしき)も 隻影(せきえい)にのまれて

微(かす)かな記憶(きおく)さえ 偽(いつわ)りなのか 薄(うす)れて

やがて崩(くず)れる時間(とき)を 「とめて」願(ねが)った昨日(きのう)は

わずかな命(いのち)に 枯(か)れぬ花(はな) 埋(う)める そっと…

心(こころ)揺(ゆ)らす現実(げんじつ) 脳裏(のうり)かすめる音(おと)が

風(かぜ)にすべてちぎられ 瞼(まぶた)重(おも)く刺(さ)さった

疑(うたが)う事(こと)だけ知(し)った 錆(さ)びた手(て)

奥(おく)まで届(とど)かず 消(き)えた

求(もと)め続(つづ)けても 二度(にど)と触(ふ)れる事(こと)できずに

自分(じぶん)のいる真実(ばしょ)は「どちらか」 終(お)わらない世界(せかい) 



crossroad

疲れ果てた足は 動くことを忘れ
いつの間にか止まった 他人(ひと)の声も消えた

いつから此処に居たんだろう?
昨日を思い出せずに

ずっとずっと 見えないフリして生きた
願う事は あの日諦めた
誰の顔も解らなくてもいいと
傷を付けた目蓋


傍に居ても 何も伝えられない日々を
遠く深い心に閉じて 今日を過ごす

掠れて消えかけた声
誰かに届くだろうか?

何もかもが知らないまま進んでた
腕を引かれ痛く 千切れても
他人(ひと)を敷いたレールの上は暗く 何も見えない先に…


ずっとずっと 見えないフリして生きて
独り 冷たい場所立ち尽くした
誰も皆 触れられそうで遠くて 声も届かずに
何もかもを 失くしたと思ってた
足が縺れ 二度と歩けないと…
だから決めた ただ “生き抜くこと” だけを
此処に出来た道を  



All your reasons

primary秋M3上發的專的第一首,全專先做完了這首 剩下的按照我的惰性慢慢完成吧
「無論至何處都會延伸的污濁的雲縫間 殘留下渺茫的希望 仍然 旅途會繼續下去」
————————————————
All your reasons

Compose & Arrange & Mix:Meis Clauson
Lyrics & Chorus & Vocal:yuiko

翻译:sekikinball

“忘れないで”叫び続けて
(“请不要忘记”持续喊出)
何度、涙堪えて泣いた
(多少次抑住泪水哭泣)
僕の声は届くはずなくて
(我的声音也不可能会抵达)
何度、息を止めて走った
(多少次屏住呼吸奔跑)
最期の夜に…
(于临终的夜晚…)

哀しみの渦に飲み込まれながら
(一边被忧愁的漩涡吞没)
「生きていたいんだ」と君は言う
(「想要生存下去」你如是说)
どこまでも続く濁った雲間に
(无论至何处都会延伸的污浊的云缝间)
わずかな希望を残した
(残留下渺茫的希望)

現実と幻想に迷った僕は
(为现实与幻想而迷惘的我)
傷ついたままそっと笑っていたんだ
(任由自己受伤而暗中笑着)

崩れ落ちた世界の果てへと
(向着崩塌的世界的彼端)
まだ 旅は続くのだろう
(仍然 旅途会继续下去的吧)
たとえ花が風に泣いても
(即使花朵在风中哭泣)
きっと 君だけに伝えたい
(一定 只想要传达给你)
“忘れないで”
(“请不要忘记”)

哀しみに溺れ 泣き疲れ果てた
(溺没于忧愁之中 哭泣到精疲力竭)
変わることのない日々でも
(即使是毫无改变的每天)
止まらない時間を生きていくのなら
(从不止的时间中生存下去的话)
君が触れた今日を探そう
(就去探寻感触到你的今日吧)

薄れてく記憶は痣になって
(逐渐模糊的记忆化为斑痕)
いつまでも僕らを困らせた
(无论何时都使我们迷惘)
瞳に映った静かな景色
(映入眼中的静谧的景色)
どんな明日へ連れていくの?
(要伴向怎样的明天呢?)
たとえ空が落ちそうな日も
(好比空中落下的太阳)
どうか 息を吸い込むように 笑っていて
(怎么要 为了呼吸下去而笑着)

君との世界はまるで 夢のように儚くて
(与你的世界就犹如梦境般虚幻渺茫)
すべてが偽りだった あの日に置き去りのまま…
(一切都是假象 就这样遗弃于那天…)

それでもまた何か求めて
(尽管如此仍又渴求着什么)
ずっと 走り続けていたんだ
(永远都持续奔跑着)
全て生まれ消えた跡さえ
(连一切的诞生而消失的印记)
今日も愛しく思うだろう
(现在也都深爱着的吧)
崩れ落ちた世界の果てなら
(若是崩塌的世界的彼端)
きっと 見つかるはずと誓った
(便宣誓下一定能够寻到)
たとえ声が届かなくても
(即使声音无法抵达)
まだ この旅を続けよう “忘れないよ”
(仍继续下去这旅途吧 “不要忘记哦”)

备一下以前的画,然后开删一下乱七八糟的东西
lft好久不上,尤其是它换了中文名以后(
以后也不明白要怎样的这个样子

Born by blank,survive on gloom,and then die with ideas.

最近淡lft了,本来是作为放牢骚的地方,现在觉得自己的言语无法一篇一篇呈现,于是果然,去开个微博小号刷屏吧
因为遇到了非常复杂的事情和异常杂乱的心情
之前见小说里把孤独喻为半夜小腿抽筋后的寂静,现在想来类似的比喻还真够恰切

【歌词渣翻】独りぼっちユートピア

第一次做ボカロ已投稿曲的翻译总感觉好羞涩啊(
因为这首很喜欢而且几周了没人译就捡来做了
真的是每一句我都躺枪得不轻
歌是这首➡️
http://nico.ms/sm24422747
歌名还真是w空想就算了,用乌托邦这个词文艺度还真up了一个level呢,虽然我觉得孤独空想比孤独乌托邦要顺口一些
——————————

綺麗なものを僕は見下して
我蔑视着美丽的事物
誰よりも 憧れてたんだ
其实却是比谁都要憧憬
嘘をついて 答えが出るのなら
自我欺骗 如果答案得出的话
僕は間違ったままでいい
我就算错了也无所谓

世界を簡単に変えることができるなら
若是能够做到轻易地改变世界的话
どうか僕に優しい世界を
拜托了 请给予我温柔的世界
たくさんのアイを
给予我许多的爱

愛も恋も全部捨ててしまって 
将爱也好恋情也好全数舍弃
それでも愛されたいなんてわがままじゃない?
尽管如此还是想要被爱什么的岂不任性?
僕はきっとまだまだ子供だから
因为我一定仍还是小孩子
本当は誰よりも 寂しいんだよ
其实真的是比谁都要寂寞啊

また今日も僕はないものねだりで
今天我也又是强求着虚无的东西
掴む気もないのに手を伸ばした
明明连抓住的意思也没有却伸出了手
形だけの夢と現実なんて
空有外表的梦与现实什么的
叶うはずなんてなかったんだ
也不可能会实现

自分を簡単に変えることができるなら
若是能够做到轻易改变自己的话
どうか僕に抗う勇気を
拜托了 请给予我反抗的勇气
立ち向かう声を
给予我前进的声音

夢も理想も全部捨ててしまって
将梦也好理想也好全数舍弃
それでも描きたいって滑稽じゃない?
尽管如此还是想要去描绘岂不滑稽?
僕は臆病で弱虫だけど
虽然我只是个怯懦的胆小鬼
本当はきっとまだ諦めてないんだ
其实一定仍还是没有放弃的

ずっと 遠くから見てるばっかりで
一直都 只是从远处注视
ばれないように泣いてたんだ
不被发现地哭泣着
最初から手は差し伸べられていて
从最初有手伸了出来
振り払ったのは 僕で 僕で
将那手甩开的 是我 是我

愛も
将爱也好

恋も 夢も全部捨ててしまって
恋情也好梦也好全数舍弃
それでも愛されたいなんてわがままかな?
尽管如此还是想要被爱什么的就是任性吧?
僕はきっとまだまだ子供だから
因为我一定仍还是个小孩子
本当は誰よりも 愛されたいんだよ
其实真的是比谁都要想要被爱啊

最近似乎都有什么东西懒得刷或者往微博刷刷,lft这个放牢骚的属性似乎也缺失了。
想到的事情又增添了许多,各种各样的事情也发生了很多,我还是十几年来一直的老样子。


上面那句是不可能的。说了谎。

Moratoriumとか——

深夜心脏爆炸(。)
最近严重的黑眼圈和血丝,如图三,不过图三拍的时候我好像还没血丝【

想写点东西
但好像把想法文字化,似乎比听歌画画唱歌或是翻译都要难个几百倍(x

苦しい思いはいつもと同じ
揺るがぬ想いは明日も同じ

【歌词渣翻】すこっぷ-Rainy Story

全专未投稿曲完工!!
和cd的同名曲也是相当的抓人呢
看完也是悲伤到不行,把我大妈一样僵硬的心灵拉到人类这种层面上也只有scop做得到w
这专有3首歌讲的都是“雨” scop把钢琴部分做得也很有雨声效果超好听,而且同样是雨天听的歌,keeno和すこっぷ的风格就很不同…我形容不出来
似乎keeno是站在雨中感受沥沥淅淅
而scop是抬头看像滂沱与冰凉连意识也模糊了一样(不会形容!!
尤其是这首,完全就是外面下雨躺在床上聆听的感觉~
——————————
Rainy Story

雨の降る日は僕が寝てる間にも
下雨的日子在我入眠的间隙里
世界ではたくさんの悲しい話が起こっているよ
世界也上演着很多悲伤的故事啊

思えば僕らが出会ったあの時も
回想起来我们相遇的那时也是
二人して傘を忘れたよね
两个人都忘了拿伞呢
出会わなきゃよかったのかな
能这样命中注定地相遇真是太好了

止まない雨はなくて
不止的雨是不存在的
いつかは晴れるなんて言うけど
虽然说着迟早要放晴
笑顔はそう簡単に戻ってはこないんだよ
笑容可不会这样轻易回来啊

それでもいつかは
尽管如此为了在将来的何时
ふと思い出した時に
突然回忆起来的时候
出会えて良かったと思えるように
能够觉得相遇真是太好了
さあもう起き上がらなくちゃ
那么已经不得不起身了

【歌词渣翻】すこっぷ-eighteen

seventeen的续曲…可是却是和seventeen 完全不同的风格和感情
说seventeen是17岁少女对恋爱的憧憬的话,18便是对逝去的恋情的心痛…失恋的撕心裂肺的歌一抓一大把,我看着都没兴趣,可是为什么由scop写出来我的心都要broke了……(。)依旧译得真心不好
———————
eighteen

掘り進めてきた幸せ埋めてくように
像是将掘出的幸福掩埋掉般
終わりはとてもあっけないものだったんだ
结局只是非常没劲的东西
強がる余裕も理由もないんだけれど
虽然连逞强的闲暇与理由也没有
唇噛んで固い笑顔作って
还是咬住嘴唇做出僵硬的笑容

通い慣れた公園のベンチに座り
坐在习惯往来的公园的长椅上
空を見ればこんなにも
看向天空时
星がきれいだなあ
星星是这样的绚丽啊

あなたがいた 隣にいた
有你存在 居于我身旁
そんな日々が当たり前で
那样的日子变得自然而然
不慣れな右側の風が冷たいな
不习惯的右侧的风好寒冷啊

思い返しても楽しい恋だったから
重新想来也是十分愉悦的恋情
嫌いになんかなれない
所以讨厌什么的无法做到
好きで良かったな
能喜欢你真好啊

肩の力抜けたような穏やかな気持ち
似乎已经放松平静下来的心情
なのになぜかこんなにも
明明如此可又为何
涙が止まらないの
泪水会这样无法停止呢

あたしの泣く場所は
我所哭泣的地方
あなたの胸の中だけだったから
只有你的心中而已
今日はこの涙は星に預けよう
今天就将这泪水交托给星星吧
そしたらまた明日からは
这样一来再度从明天开始
前を向いて強くなろう
面向前方变得坚强吧
優しい人だったな
真是个温柔的人呢
あたしも優しくなれた
我也变得温柔了

星の見えない冷たい夜は
无法看见星星的冰冷的夜晚
またあなたの温もり思い出してしまうでしょう
又会回忆起你的温暖的吧

今日はとてもいろんなこと
今天有太多各种各样的事情
いろんな思い募りすぎて
各种各样的感觉积攒过头
たくさん泣たりして
大哭了一场
少し疲れたから
稍有些疲倦了
恋するのはしばらくは休みにしよう
所以恋爱就暂且放到一边吧
帰ったらひさびさに
回去后久违地
ピアノでも弾いてみようかな
试着弹一弹钢琴吧
下手くそな恋の歌を
弹出劣拙的恋歌

【歌词渣翻】すこっぷ-変わるもの、変わらないもの

Rainy Story未投稿曲翻译补完第一弹!!
表达我对scop的deep love~(
虽然里面都是很平常的词汇和内容可不得不说scop写出来感觉实在是;w;让我想到了很多东西…身边不断的变化之中被冲淡的自己和心情;e;唉
翻得没有自己想要的效果 唉 看看就行或者别看了(
——————
変わるもの、変わらないもの
变化之物,未变之物

何も変われずにいたあの頃
什么都丝毫未变一如照旧的那时
決して何か壊れていくのが
肯定有什么在逐渐坍塌
怖かったわけではないんだけど
虽然并非是出于恐惧的缘故
躊躇っては踏み出せないまま
就这样踌躇着无法前进

ねえいつからだろう
呐 是从何时开始呢
見え透いた嘘で無邪気さ隠したのは
以轻易看穿的谎言将天真隐藏
ねえどうしてかな
呐 是为什么呢
格好つけた僕は不格好だよ
逞强装样子的我是如此难堪啊

曖昧な日々と慣れ合って過ごしてきたから
因为已经习惯了含糊度过的日子
悔し涙も出ないけれど
虽然没有流出后悔的泪水
それも自分らしさのかな
可这也正是自己的作风吧

何も変われないままの今日は
什么也毫未改变保持原样的今天
描いたものとは違うけれど
虽然与心中描绘的有所不同
でも今目の前に映るものを
但是此刻眼前所映出的事物
変わらずに愛していけたらな
能够不变得爱下去的吧


真夜中はいつも色々考えちゃうけど
虽然深夜时各种事情一直都有在思考
変わりゆくもの 変わらないもの
逐渐变化的事物 未变的事物
その中に僕はいるから
这之中有我的存在

変わる景色に身を任せたら
将自身托付给变幻的景色的话
描いた憧れの姿さえ
连心中描绘出的所憧憬的身影
ぼんやりと白い波に溶けて
也模糊地溶入白色的波浪
穏やかに時は流れていくよ
时光就这样静谧地流动过去

そしてまた朝日が顔出したら
于是再度到了晨曦露脸之时
同じような明日が来るけど
虽然与往常一样的明天又要来到
でも今目の前に映るものを
但是此刻眼前所映出的事物
いつまでも愛していきたいな
想要无论何时都能够爱下去啊

中秋快乐 不知道拟在何处的月饼拟人(

「美しい果実咲いた時」
不知道自己画了什么花
既然文理分班了历史课也不用好好上的(。)

【歌词渣翻】doriko-shooting star

看这首内容比较简单就快速(没质量地)做了w安定的doriko温暖人心的歌词
感谢帮忙录入日文原歌词的太太w
——————————
Shooting Star

いつか無くした 見上げた星一つ
不知何时遗失了的 仰头看到的一颗星星
今僕の声よ 届け Shooting Star
此刻我的声音啊 抵达吧 Shooting Star

止まない雨に滲んだ足跡
渗入不止的雨水中的脚印
幼い誰かと残した影
和年幼的某人残留下的身影
あきれるほどに嘘つきだから
因为是足够让人厌烦的谎言
消えない過去さえ忘れてしまう
连无法消失的过去也忘掉了

僕の名前を誰か教えてくれますか
由谁来告诉我的名字呢
欠けたココロが痛いと叫ぶ
产生罅口的心脏喊叫出痛苦
無くし続けた記憶の中の変わらぬ星空
持续不断遗失的记忆中不变的星空
僕は何を見てたの
我正注视着什么呢

いつか無くした ありふれた言葉で
不知何时遗失了的 司空见惯的话语
今溢れだした 「会いたい」
此刻满溢而出的 「想见你」
こんな世界を一人で駆けて行く
在这样的世界上独自一人飞快奔跑
Fly High 僕の声よ響け Shooting Star
Fly High 我的声音啊回响吧 Shooting Star

君の名前を僕に教えてくれますか
可以把你的名字告诉我吗
過ぎた景色に霞んだ答え
过往的景色中朦胧的回答
残る僅かな記憶の中の優しい青空
残留仅有的记忆中温柔的蓝天
僕は君を見ていた
我那时正注视着你

いつか眺めた 輝く星1つ
何时曾眺望凝视的 闪耀的一颗星星
今同じままに流れて
现在也同样流过
こんな世界の果てへと駆けて行く
向着这样的世界的尽头飞快奔跑
Fly High 僕の願い乗せて Shooting Star
Fly High 承载上我的祈愿 Shooting Star

いつか無くした鮮やかな翼で
以不知何时遗失了的优美的翅膀
今君の元へ飛びたい
此刻想要飞到你的身边
どんな世界も二人で駆けて行く
无论怎样的世界两人也一同向前冲
Fly High 遥か思いある限り
Fly High 只要遥远的念想仍然存在

もっともっと高くへ 雲さえも下に見て
向着更高更高的地方 连云层也要往下看见
どこまでも行けるはず 走る地平線
哪里都可以前去的 奔跑的地平线
僕が道を照らすよ 君だけの流れ星
照亮我的道路吧 只属于你的流星
誰も知らない空へ 描いたキセキ
向着谁也不知道的天空 描绘下的轨迹/奇迹【*注】

*注:キセキ既是“轨迹”也是“奇迹”的读音,我觉得两个意思都可以带入原文…这里doriko故意用了假名,可能也是想表达双关的意思也说不定w

1 2 3 4 ————
©冗談通信 | Powered by LOFTER